FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターアタックを触ったり

ScreenShot_2013_0728_23_13_17.png

おいしい牛乳さんがMONSTER ATTACK!というゲームを作っていたので触っていました。
左側のデバッグ用のポイントとキーボード連打ツールを使って一万人部隊をつくってみたり。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

敗走姫・セレ1続き

セレ1++のコピー

・表情変更。ボールギャグつけたせいで表情がつけにくい。
 切なさとか悔しさとかそういう感情がこもった表情にしたいのだが。
・胴部を短くした。

思ったより進みが遅いので、まだ調整したい気持ちもあるが、線を整えて塗っていこう。
ここにあまり時間をかけてもいられない。

お絵かき中

セレ1を描き進める。
夕方から予定が入ったのでそこまでに線画から下塗りのあたりまで行きたい。
(宣言することでスピードを上げようとするテクニック、使いすぎると効果が薄くなる)
セレ1+のコピー
下塗りまでは無理と見た。
・今はマップチップ的に赤紫の謎の背景だが、
 一般的な地下牢にマップチップを変更するかどうか。
 うーむ、変更しない方向でいこう。
 実際はイベント時だけ別のとこに搬送したという形にしていいのでそれほど気にする必要はない。
・腕が長い?胴が長い?よくわからないが今は速度重視で突っ切る。
・表情はもう少し調整しておきたい。

ハルティエルファン活動に見せかけた何か

ビルのコピー

もしラストのオチが怒られたら修正します!

ラピスを描く前はこのオチで大丈夫だと思っていました。
しかし、描いてみると思ったよりインパクトがあったので、ラピスファンやぽーさんに本気で怒られかねない!

ビルは何げにハルティエルを自分より下の化物に譲っているので
「さっすがー!ビル様は話がわかる!」的な人望がありそうですね。

敗走姫・セレ1枚目アタリ

セレ1のコピー

一歩でも前へ、ということで一枚目イメージ。
怪しげなチューブと敗走姫の手、背景とかは描き加えていく。

敗走姫・選定者セレ

セレ
sele.png
※キャラクター生成機能で作成したので、VX Ace所持者のみ素材として使用可能。

と、いうことでVXAceのキャラクター生成機能からキャラクターをおこしたり。
名前はセレ。テーマは自慰。
むすりとした顔になってしまったが、性格は割とおちゃらけた性格で笑顔も多い。

これを元に640×480でエロ絵を描いていく。

VXAceを触ったり。

地下牢顔グラテスト

MAPは制作はツクール2000やXPとそんなに変わらない。
顔グラは96*96で一枠。透過pngが使える。

敗走姫考え中。

敗走姫のコピー敗走姫2のコピー


私の中の内なる存在が
「もっと装甲をつけろ」
「正中線を守れ」
「腹部は重要な臓器が詰まってるから守れ」
と語りかけてくるが、
「ビキニアーマー的なアレだから!魔力障壁だから!」
と言い聞かせて対抗している。
でももう少し装飾は増やすかも。腰周りとか背中が寂しいのでオブジェをつけたい。

闇属性なのでカラーは紫と黒辺りを基本にしたいが、
ありきたりなので明るい色を放り込むかも。

服+軽装甲(部分装甲)程度の外見にしたいが、
土は全身鎧にしたり、風は装甲無しでもいいと考えている。

デザインのイメージは間違っていないが、もう少し若くしたて身長を下げたほうがいい気がしている。
はてさて。

首から下の細部はともかく首から上は気に入ったので大体これで行こう。
・顔の特徴としてはシャギーヘアー、口角がつり上がってることが多い、ややツリ目ぐらい。
・服のデザインとしては紫か黒の長方形の板が色々なところから飛び出している、
 薄手の板金鎧みたいな物。夜の闇のイメージ。
・2枚目体が太いな、まあいいや。

敗走姫○○(仮題)

無題
VXAceを試運転。
ツクールXPとの違いをまだ把握していないが、キャラクターの生成で歩行グラフィックが作成できるのはでかいと思う。

ゲーム制作において、今は拡張する段階。
きーかくだーおれーをおーそれーるなー♪

物語の大雑把な流れを考える。

基本的に私は「一人で作っている企画に関しては開発時のメモとかを全公開する主義」です。
なので開発雑記はネタバレパラダイスです。

物語の内容を伏せたほうが最後までプレイヤーに興味を持ってもらえるという考え方の方もいると思いますが、
私は
「完成するまで、もしくは挫折するまでの流れを公開したほうが後にゲームを作る人の為になる」と考えていますし、
「その方が自分のモチベーションの維持に繋がる」と感じているからです。

具体的には今はゲーム全体でボス5体を考えていますが、
たぶん完成する頃にはボス2体ぐらいまで減るのではないかと予測しています。
理想と作業力のギャップ、そしてそれに立ち向かう者の悲喜劇をお楽しみください。

以下書き中、長くなったら続きからにまとめる。
箇条書き、メモ程度なので解読は辛いかも。

【タイトル】
・敗走姫○○(仮題)

【物語】
・世界の支配を企む組織の首領が変身ヒロインに負けて敗死した後の世界。
 主人公は首領の娘。
・変身ヒロインは6人
 光:最強、ラスボス
 火:熱血担当
 水:知的担当
 風:不思議担当
 土:地味担当
 闇:物語開始前の戦いで首領と刺し違え死亡、現在該当者なし

・悪側の幹部は四人。旧四天王
 敗走姫;首領の娘、特殊作戦実行担当。
     戦力差の関係から作戦成功は少なかったが、形勢不利を悟った際の撤退の迅速さは随一。
     物語冒頭で変身ヒロインスカウトの少女が悪の幹部だと気付かずに
     彼女に変身アイテムを渡してしまったため、
     変身ヒロイン(闇)の力を得る。スカウトの少女は拉致。
     『存在意義:主人公』
 開発主任:兵器開発担当、エロ関係もカバーする。
      技術力は高いがロマンを追い求める狂気持ちで、
      採算度外視、コストパフォーマンス無視の提案をよくしてくる。
      「次元開トンネル式列車砲を作りましょう。超火力で敵を粉砕するのです、
       つきましては、○○○○万(通貨単位)ほど頂きたいのですが……」
      役に立たない開発を弾くか、役に立たない開発をしてみるかはプレイヤー任せ。
      『存在意義:ロマサガ2の開発室みたいな物を作りたい』
 武人:武人、首領の側近だった。変身ヒロイン(光以外)と1対1で戦って、唯一互角に戦える武闘派。
    配下の育成も担当しており、作戦時に配下をつけてくれる。
    また、各個撃破のため作戦中に他の変身ヒロインを引きつけてくれているらしい。
    『存在意義:ルイーダの酒場的な何か』
 情報担当:色々と情報を集めてきてくれる人、女。
      敵の弱点、弱み、金を積むと色々な情報をとってきてくれる。
      武力はないが組織内の人間の弱みも握りまくっているので発言力は強め。
     『存在意義:ゲームクリアへの羅針盤』

【コンセプト】
・『エロいものを作ろう』これが第一目標。
 感覚としては「これを書いたら引かれるのではないか……?」と感じる方向に突き進んで行けばエロくなると思う。

【現状分析】
・とりあえずVXAceへの知識が足りない。
 レベルの上昇によるバランス調整は難しそうなので、
 レベル固定でイベントによる能力アップや装備等でバランスをとる方向で考えていこう。
・まずは主人公のデザインを決める。OPとかは後回しで良い。
 後はとりあえず地下牢とスカウト少女作ってエロをブッ込んでみて行けるかどうか考える。
・まだ、ビジョンが全く見えていないので頓挫の恐れが高い。
 頓挫しても良いからまずは一歩目を踏み出す勇気を!
・ゲームを作るときに大切なのは「制作が進んでいる感覚」である。
 作りたいものの設定だけが増大すると「やらなければならない事が増え」精神的負担が増えるので、
 一歩ずつでも進めていくことが大切。一区切りさせたらそこまでにかかった時間から規模を算出できる。
・スクリプトを導入、640×480サイズに変更した。

思考整理・エロゲー作ろうぜ!

恒例となりつつある思考整理メモ。
結局は一歩目を踏み出せるかどうかによる、踏み出しやすくするための思考整理。
超人探偵ソラは一応一歩は踏み出せたので成功。

【何を作りたいか】
・ハルティエルのこっそり版を触って、変身ヒロイン系エロゲーとか作りたいなあと感じた。
 提出できる丁度いいコミュニティがないのがやや不安だが、自己満足はできそうだ。
・色々考えて思ったことは、正義側の正統派ヒロインを主人公とした敗北陵辱は私にとっては難しく、
 私の長所を生かそうとすると悪側を主軸とした正義側打倒ものが作りやすそうだ。
 瞳の無い魔王系の徐々に全体を強化してじわじわと進行していく系がつくりたい。
・分かりやすくまとめると、黒井弘樹系は好きだがプリマヴェール系を作ったほうが私の性質に合ってる。
 (より分かりづらくなった気もする!)
 物語で勝負するのは辛いので試行錯誤する面白さでブーストをかける必要がある。

【自分のゲーム制作における長所短所】

「長所」
・ゲームを完成させた事があり、ノウハウはある程度蓄積している
・誰でも持っているものだが、独特な物語のノリがある。
 声質や絵柄が違うように、クオリティが低くても完全下位互換になる創作はこの世界にはない。

「短所」
・絵・文ともにクオリティが高くない。これは場数をこなすなり訓練するしかない。
・雑な性格なので細かいところに力を入れにくい。
 この点は逆に「とりあえず進めてみる」ということがしやすい長所でもある。

魔法少女ハルティエルこっそり版プレイしてました

ぽーさんとこの魔法少女ハルティエルこっそり版体験版プレイ中。
ハルティエルは同人ゲーで売り出される予定です。R-18です!

ここから先、こっそり版のネタバレ的要素を含みます。

現在、最初の敵を倒して
同級生男子が化物パワーを手に入れたっぽいところまでプレイ中。

・ぎゃー!私の中の戦う変身ヒロインがやられちゃうゲーム作りたい欲が上がって来た!
・一戦目の雑魚敵敗北後のラストの絵が個人的にHIT、Window消去ボタンの有り難さを感じる。
・私は唐沢先生とかもん太タイプのキャラを作ったことないなあと思った。挑戦するのも一興か。

体験版最後までクリアー!

傷薬をイベントに使う以外は全部残してしまって
「自分はエリクサーを最後まで使えないタイプ」だと再認識した。

超人探偵ソラ、導入、虜囚編、まとめ

【導入編】
超人探偵ソラ1-1超人探偵ソラ1-2のコピー超人探偵ソラ1-3のコピー超人探偵ソラ1-4のコピー

【虜囚編】
超人探偵ソラ2-1+のコピー超人探偵ソラ2-2+のコピー超人探偵ソラ2-3++のコピー超人探偵ソラ2-4のコピー+超人探偵ソラ2-5のコピー

【その他】
超人探偵+のコピー 超人探偵2のコピー 

うーむ、画像周りのボーダーラインの設定がよくわかってないな。調べよう。

超人探偵ソラ(虜囚編その5)

超人探偵ソラ2-5のコピー
・構成員S編、そして完結。

超人探偵ソラ(虜囚編その4)

超人探偵ソラ2-4のコピー+

箇条書き、ちゃんとまとめてないので読みにくいかもしれません。

・捕まえている相手の顎を掴んでグイって顔上げるのはなんだかエロいと思う。
 髪を持ち上げて上を向かせるのも同じくエロい。
・自分はシチュエーションを重視していると感じた。
 3コマ目の顎を上げる所+相手の心を折りにかかるような台詞にエロスを感じる。
・「逆転不可能な状況に陥ったということを相手に認識させる台詞」や、
 「相手に絶望を想起させる台詞」はエロい。
・エロいしか言ってねえ!「色気を感じる」とかバリエーションをつけるべきか。
 

超人探偵ソラ(虜囚編その3)

超人探偵ソラ2-3++のコピー
・個人的になんだか満足した。
・このページだけ少し気合が入ってるのはここが今回の核となるページだからだろう。
・あと2p描くつもりだが、それらはもう少しサクッと描けるはず。
・カチューシャのおかげで崩しまくっても(崩れまくっても)認識できる!強い!

超人探偵ソラ、ネーム的な何かの前段階その6

超人探偵ソラ2-3+のコピー

ちょっと前進、
速度落ちてるなーと思いつつも、まあ進んでいるのでよし。

超人探偵ソラ、ネーム的な何かの前段階その5

超人探偵ソラ2-3+のコピー

少しだけ進んだ。

超人探偵ソラ、ネーム的な何かの前段階その4

超人探偵ソラ2-3のコピー
3p目予定。
うーむ、もう3コマくらい追加して足裏のくすぐりに対する反応的な物を入れたい気もしたが、
大ゴマを大きく取りたいのでこれでいい気もする。

・漫画作成はページ数が決まっているとパズルのようになる。
 しかし、今描いているのはページ数が自由なのでもっとページ数を使って描いてもいいのかもしれない。
・コマ数を多く詰め込むとテンポはよくなるが絵は小さくなる。
・5コマ→12コマ→6コマ→8コマ→未定
 と、1pのコマ数が結構変動している。
・パッと手持ちの漫画を確認してみると1pが多くて6~8コマ。
 もっともこれは雑誌の紙面の都合らしいので、実際に何コマで描くのがよいかは変動し得る。

超人探偵ソラ、ネーム的な何かの前段階その3

考えた結果、入りきらないので1p増やして全5pにする。
3pすっとばして4pがこんな感じ。コマを割っただけ。
次は3pの内容を考える予定、一歩ずつでも進めていこう。
超人探偵ソラ2-4のコピー

超人探偵ソラ(虜囚編その1改、その2)

虜囚編その1改
超人探偵ソラ2-1+のコピー

虜囚編その2
超人探偵ソラ2-2+のコピー

重大なミスを発見。綴り間違えた!CじゃなくてTだった!
と、言うことで構成員C→構成員Tとなりました!

と、言うことでこの次が構成員Tパート。
ガチエロを描くのはまだ抵抗があるのでフェチエロに走ります!

【くすぐりに関してあれこれ】

私は「笑いの迷宮(現在はLoad of Labyrinth)」と「Don't_Tickle_Me!!!」という
くすぐり系フリーゲームをプレイしたことがあります。
面白かったです。少し世界の認識が広がりました。

上にあげたゲームは両方ともRPGだったのですが、状態異常に悶笑とかあったり、捕まったらくすぐられたりと、
ゲーム世界がくすぐりを中心に回っているのが非常に印象的でした。
遊戯王がデュエルを中心に回っているように、その世界はくすぐりで回っている。
それが非常に面白い。

その時にそこの掲示板で見たと思うのですが
「このゲーム世界の人間にとってくすぐりとはセックスの代替行為なのではないか(意訳)」
みたいなことが書いてあったのも何だか印象に残っています。

また「RAMPAGE」という同人くすぐりゲーを買ってプレイしたことがあります。
丁寧に作ってあって面白かったです。

後、おいしい牛乳さんがpixivにくすぐり絵を上げているのですが、
非常に魅力的で何度も見に行っています。
【リク絵】天土さんくすぐりぢごく | おいしい牛乳 [pixiv]
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35651046

くすぐりはやられる側が笑うので、
くすぐり拷問であってもなんとなく印象が明るくなるのが面白いですね。

もうちょっと読みやすく直したいけどとりあえず投稿。

超人探偵ソラ、ネーム的な何かの前段階その2

超人探偵ソラ2-2のコピー

コマ割りは浮かんだが、まだ色々未完成。
こういうのが挟まると見返すときに面倒なので、
区切りが付いたら一つの記事に全ページをまとめよう。

超人探偵ソラ、ネーム的な何か(虜囚編その1)

超人探偵ソラ2-1+のコピー

死ねい!超人探偵!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
プロフィール

アスロマ

Author:アスロマ

月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。